育毛剤と育毛シャンプーは併用した方がいいか?


育毛シャンプー 併用
髪の毛はあって当たり前と思っていたのはいつの日のことか、知らない間に抜け毛が増えてきて、なんだか薄毛になっているなんていう危険にドキドキしている人いませんか?

髪の毛というのは年齢とともにハリやコシがなくなって細くなったり、薄くなったりしてしまうものなのですが、髪が薄くなると老けた印象になるし、ましてまだ30代、40代と若い人であればなおさら薄毛にはなりたくないものですよね。

そこで、もしも自分の髪の毛が薄くなっているのでは?と不安になった時に自分でできることはあるかを考えてみましょう。
すぐにでもできることといえば、育毛剤と育毛シャンプーを使うといったことですね。

どちらも育毛と名がつきますが、どちらかを使った方がいいのか併せて使った方がいいのかどっちでしょうか?

1.育毛剤と育毛シャンプーのそれぞれの役割

育毛剤というのは髪の毛を伸ばしたり育てるために役立つものです。育毛シャンプーは髪の毛が健康に育つ様な頭皮環境を作るために役立つものです。

この様に、育毛剤と育毛シャンプーは育毛という名がついているのですが、実際には育毛剤は育毛の効果があり、育毛シャンプーにはあくまで頭皮を洗い、育毛をサポートするのみであり直接的な効果はありません。

育毛剤については育毛をする効果はありますが、抜け毛の進行を止めたり、新たな毛の発毛効果というのはありません。

2.発毛効果のある育毛剤もある

育毛剤は育毛成分が含まれていますが、多くの育毛剤には発毛効果や抜け毛の進行を止める効果はありません。

一般的な育毛剤には頭皮の血行を良くしたり、毛母細胞を活性化させるなどの効果があり、男性の薄毛の症状に多いAGAの場合にはあまり効果を期待することができません。

脱毛の進行を止め、発毛の期待をするのであれば、クリニックで治療薬に使われるミノキシジルという成分が含まれている
育毛剤だけが有効となります。

3.育毛剤と育毛シャンプーの併用

育毛剤も育毛シャンプーも薄毛の原因を改善する効果のないものを選んでしまえば、併せて両方を使ってもあまり意味はあり
ません。

しかし、シャンプーが合わずに皮環境が悪くなっているのであれば、頭皮にあった育毛シャンプーを使えば改善できるし、血行が悪く頭皮に十分な栄養が行き届いていないのであれば、血行促進効果のある育毛剤が有効ということになります。

よって、抜け毛の進行を止めることが最優先ではありますが、自分の頭皮環境にあった育毛剤と育毛シャンプーの併用であれば、薄毛対策をすることができるといえます。

育毛剤と育毛シャンプーはどう違う?