便秘に悩んでいたときに飲んで良かった青汁


フルーツ青汁 ダイエット
毎日出ずに時折コロコロとした便が出るだけ、便秘薬を飲まないとスッキリできないと言うときに始めて良かったのが青汁です。私が始めた青汁はDHCのケール青汁+食物繊維と言う特定保健用食品です。特定保健用食品はトクホとも呼ばれており、信頼性が高そうな青汁と感じたために選びました。

なぜトクホの青汁なのかその理由はトクホとなっている難消化性デキストリン配合だからです。難消化性デキストリンは食品のデンプンから作られた水溶性の食物繊維です。整腸作用があるため便秘に良さそうです。さらに食後の血糖値の上昇抑制作用、脂肪の吸収スピード抑制作用、内臓脂肪を減らす作用、ミネラルの吸収促進作用もあり健康にも良さそうなのが良いですね。

早速インターネットでケール青汁+食物繊維を1箱注文してみました。届いたケール青汁+食物繊維の箱を開けてみるといわゆる粉末タイプの青汁となっています。マグカップやコップなどに水またはお湯を入れ溶かして飲みます。水だと粉末が玉になることがあり、お湯のほうが溶かしやすかったですね。

1日3袋を目安に召し上がり下さいと書いてあったため、朝昼晩の食後に飲んでみました。ケールを原材料に使用しているため、青汁独特な味がしましたが一気に飲んでしまえば問題無いです。農薬を使用せずに育てたケールのために、毎日飲んでも安心安全なのも良い点です。

最初の5日くらいは何も変わらなかったのですが、1週間過ぎてから自然に便が出るようになりました。その後にコロコロとしたものではなく、通常通りの便に戻ってきました。さらに出っ張っていたお腹までスッキリしてきたので、ケール青汁+食物繊維を始めてみて良かったです。

ケール青汁+食物繊維は1日当たり食物繊維6.9gも摂取することができます。18歳以上男性では1日19g以上、女性では17g以上の食物繊維摂取が望ましいと言われていますので、ケール青汁+食物繊維だけではまだ足りないです。しかし普段の食事に野菜や果物を積極的に取り入れたのが良かったようです。

普段の食事だけでは中々1日19g以上17g以上と言った食物繊維の摂取は難しいですが、不足した分をケール青汁+食物繊維で手軽に補えるのが良いですね。その代わりにケール青汁+食物繊維は価格が高いと言う難点がありました。通常価格2800円ですが30袋入りのために1日3袋飲んだら10日で切れてしまいます。

1か月に3箱、合計8400円もかかるのは少し痛いですね。キャンペーン価格で安くなることがあるものの、もう少し安いほうが有りがたいです。しかし実感できた青汁なのでこれからも続けたいと考えています。
すっきりフルーツ青汁